弊社は、1945年の創業当時から、大工の技術とともに成長してまいりました。今では、木造の構造体はプレカットが主流となっていますが、弊社では、墨付け、手刻みによって加工することもできます。その技術によって、プレカットでは不可能な難しい加工も可能としています。

墨付け

手刻み

機械加工

特注金物接合工法

KES構法

ATAハイブリッド工法

木造施設の施工事例